UQモバイル 評判 iphone

UQモバイルでiPhone SEを契約した体験談と感想をまとめました!


郵送されてきたiPhone SEとその付属品

 

管理人がUQモバイルのiPhoneを契約した体験談

私はこれまでワイモバイルのアンドロイドスマホを使用していましたが、2年の更新月の時にUQモバイルに乗り換えました。

 

MNPで安くiPhoneに乗り換えられると、数か月前からこのタイミングを楽しみにしていました!

 

機種はiPhone SEです。
2016年3月にリリースされた、少し前の機種ですね。

iPhone SEは手のひらサイズ

 

一部の熱狂的アップル製品ファンは、お金にこだわらず最新機種が出るたびに予約注文していますが、私は全くそうじゃなくて、安くアイフォンを使いたいというのが第一にあります。
なので、最新機種じゃなくても全然OKです。

 

 

現在、UQモバイルではiPhone SEとiPhone 6sを取り扱っています。

 

iPhone SEの大きさは4インチと、iPhone 5sの大きさと同じです。
ただし、性能的にはiPhone 6sとほぼ同等であるとされます。
画面は大きい方が見やすいし、iPhone 6s(4.7インチ)の方がいいかな、と思いました。
一方で、小さいほうが片手で扱いやすいですし、ポケットに入れやすいのでその点ではiPhone SEの方がいいかもしれません。
迷いましたが、決め手は価格でした。

 

UQモバイルで契約した場合、iPhone SEの方が月に千円ほど安いので、私はiPhone SEを契約することにしました。

 

<参考>ぴったりプランMを申込んだときの月々の料金

iPhone SE

1年目:3,758円/月
2年目:4,838円/月

 

iPhone 6s

1年目:4,622円/月
2年目:5,702円/月

 

※iPhone SEをauで契約すると似たようなプランで月7千円程度します。

 

UQモバイルにはデータ通信量が月2GのプランS、月6GのプランM、月14GのプランLがあります。
私はよく外出先でノートPCにテザリングするので、余裕のあるプランMにしました。
なお、UQモバイルではテザリング機能は無料で、特に申し込まなくてもデフォルトで付いてきます。

 

UQモバイルとの契約ですが、近所にお店がなかったので、公式サイトから通販で購入しました。

 

やり方は簡単でした。
公式サイトで、欲しい機種、プランを選んで、次のページで住所や名前などを記入します。

 

そして、本人確認書類の写真を撮って、そのデータをアップロードして完成です。
全部で15分ぐらいでできました。
わざわざ必要書類を郵送する必要もないので楽でした。

 

しばらくして、記入内容に問題がなければ、UQモバイルから確認のメールが届きます。

 

その2日後に佐川急便でiPhone SEが届きました。早い!

 

セットアップは自分でやる必要がありますが、マニュアルもあるので特に難しくありませんでした。

 

旧スマホからのデータ移転には少し時間がかかりましたが、マニュアル通りにセットアップすればiPhone自体はすぐに使えるようになりました。

 

お店でしかスマホを契約したことがない人が大半だと思いますが、ネット(通販)で契約するのもも思ったより簡単なのでおすすめですよ。

 

Phone SEの使用感

私はこれまで「AQUOS CRYSTAL Y 402SH(シャープ)」というスマホを使ってきました。5.5インチのアンドロイドスマホです。

左:AQUOS(5.5インチ)、右:iPhone SE(4インチ)

 

これとiPhone SEを比べた感想をまとめます。

 

●画面が小さい。文字が打ちにくい
これは予想通りですが、画面が小さいので見にくいです。また、小さいので文字が打ちにくいです。間違って隣の文字を打ってしまうこともしばしば。
慣れれば大丈夫なのかもしれませんが、イライラします。

 

●セキュリティが固い。いちいちパスワードを入れるのが面倒。
アンドロイドスマホよりセキュリティが重要視されている感じまします。それ自体は良いことなのかもしれませんが、何度も何度もパスワードの入力を要求されでウンザリすることもあります。さっきも書きましたが、文字が打ちにくいのでなおさらです。

 

●画面タッチの反応が悪い
文字などを打つために画像をタッチしますが、イマイチ反応が悪く、何度も押すことがあります。コツがあるのかもしれませんが、イライラします。

 

以上は悪い点ですね。
当然、良い点もあります。

 

●音声入力が楽
文字を打つのが面倒なので、ネット検索では音声入力をメインに使うようにしています。こっちのほうが圧倒的に楽ですね。精度も期待以上です。音声入力は設定すればアンドロイドスマホでもできるのかもしれませんが、iPhone SEではデフォルトで使えます。

 

●カメラが優れている
以前のアンドロイドスマホはカメラがしょぼかったです。シャッターの反応が遅いし、画質もイマイチでした。iPhone SEのカメラはこれに比べると格段に優れています。そこらのデジカメより良いかもしれません。

 

●アプリが使えそう
デフォルトで入っているアプリが今後使えそうです。facetimeやマップは使う頻度が高くなりそうです。

 

ということで、以前使っていたアンドロイドスマホとは一長一短ですね。

 

私は今回iPhoneを使うのが初めてで、操作に慣れないところもあってか、正直前のほうが使いやすかったなと思っています。

 

そして、もしかしたら画面の大きなiPhone 6sにしておけば良かったかな、と後悔しないでもないです。
これまでiPhone5などの4インチスマホを使っていた人ならiPhone SEに違和感はないと思いますが、4.7インチスマホからの変更はちょっとツライです。

 

しかし、もう契約してしまったので、少なくともあと2年は使い続けなくてはなりません。
多分使っている内に慣れるだろうと期待します。

 

→UQモバイルの公式サイトはこちら

 

iPhone SEをオススメできる人、できない人

私がiPhone SEを使ってみた経験を元に、オススメできる人、できない人をまとめました。

 

オススメできる人

●どうしてもiPhoneを使ってみたいが料金を安くしたい人(iPhoneは高い、というイメージはありますよね)
●手の小さい人。指の細い人。女性など。
●これまでiPhone5sなど同じ大きさのスマホを使っていた人
●これまでガラケーで、初めてiPhoneを使う人(iPhoneが最も安いのがUQモバイル)

 

オススメできない人

●指が太く、不器用な人(文字が打ちにくい)
●これまで大きなスマホ(4.7インチ以上)を使っていた人
●通話とメールだけが出来たらいいという人(アンドロイドの安い端末がおすすめです)

 

正直、iPhone SEは万人に勧められる機種ではありません。
人によってはiPhone 6sや、もっと安いアンドロイドスマホの方が向いている場合もあると思います。

 

ただ、スマホ通話会社としてはQUモバイルの料金は業界でもかなり安いので、どの機種でもQUモバイルで申し込んでおけばかなり料金は節約できるはずです。

 

QUモバイルではiPhone SE、iPhone 6sの他に幾つものアンドロイドスマホを取り扱っているのでどれが自分に合っているか公式サイトで確認してみましょう。

 

まとめ:個人的なUQモバイルとiPhone SEの評価

上記のように、QUモバイルでiPhone SEを契約して、実際に使ってみた上での評価をまとめます。

 

まず、QUモバイル自体はほぼ100点です。
●料金が安い
●通話、データ通信ともに安定で問題ない
●ネット契約でしたが、申し込んでから実際に使えるまで3日程度と早かった
いまのところ、QUモバイルのデメリットは感じていません。

 

次にiPhone SEですが、60点ですね…。
高性能で使える機能もいっぱいあるのですが、画面が小さく文字が打ちにくい。
アンドロイドスマホに比べセキュリティは固いみたいですが、何かやるたびにパスワードを入力することになるので面倒。
慣れたらもうちょっと点数は上がるのかもしれませんが、今はギリギリ合格点というぐらいです。
正直、これは人を選ぶ機種だと思います。
私のような手先が不器用な男はiPhone 6sの方が良かったかもしれません。。

 

一方、他の方の体験談にあるように、iPhone SEを絶賛する人もいるので、人それぞれなのだと思います。

 

→UQモバイルの公式サイトはこちら

 

QUモバイルでiPhone 7、iPhone 8は販売されるか?

2017年11月現在、UQモバイルではiPhone SEとiPhone 6sが取り扱われています。
2017年夏頃までiPhone 5sの取扱がありましたが、現在では終了しています。

 

さて、現在の最新機種は2017年9月にリリースされたiPhone 8となっています(iPhone Xが11月にリリース予定)。

 

UQモバイルはauのセカンドブランドのような会社なので、auと顧客がバッティングしないよう最新の機種は取り扱わない方針だと思われます。
iPhone SEやiPhone 6sはauで販売が開始されてから1.2年後、次の機種が発売された後にUQモバイルでの取扱が始まっています。

 

参考:iPhoneの取り扱い開始時期

 

iPhone 5s

2013年にauなどが取り扱い開始。
2016年7月にUQモバイルが取り扱い開始。
※2017年現在、取扱終了。

 

iPhone SE

2016年3月にauなどが取り扱い開始。
2017年3月にUQモバイルが取り扱い開始。

 

iPhone 6s

2015年9月にauなどが取り扱い開始。
2017年10月にUQモバイルが取り扱い開始。

 

iPhone 7

2016年9月にauなどが取り扱い開始。

 

iPhone 8

2017年9月にauなどが取り扱い開始。

 

 

現在はiPhone 8が最新機種で、iPhone 7は販売開始から1年以上経過しています。

 

ということは、過去の例から言うと、そろそろUQモバイルでiPhone 7が取り扱われてもいい頃だと思われます。

 

とはいえ、iPhone 6sが2017年10月に取扱が開始したばかりなので、今すぐというわけではないと思われます。

 

これは推測ですが、2018年春から秋ぐらいに取り扱い開始になるのではないでしょうか?

 

iPhone 8はその1年後の2019年でしょうか?

 

iPhone 8はともかく、iPhone 7をUQモバイルで入手したい人はあと1年ぐらいは待つ覚悟でいましょう。
とはいえ、今後絶対にUQモバイルでアイフォンを取り扱うとは限らないので、どうしても欲しい人は素直にauで契約したほうがよいでしょう。

 

 

UQモバイルとワイモバイル、iPhoneを契約するならどっちが安い?

UQモバイルとワイモバイルは実に似通った会社です。
サービスも価格も取扱機種も似ています。

 

では、iPhoneを契約するならどっちが安いのか?
おそらくそれほど大きな差ではないと思いますが、シュミレーションで価格を調べてみました。
なお、他社からの乗り換え(NMP)の料金ですが、新規契約も同じ料金です。

 

iPhone SE(32G)の月額(24回払い、通話申し込み料金込み)

 

ワイモバイル(スマホプランS)

初回540円加算
1年目:3,218円
2年目:4,298円

 

 

UQモバイル(おしゃべりプランS)

初回108円加算
1年目:3,218円/月
2年目:4,298円/月

 

注)ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは月540円加算

 

 

iPhone 6s(32G)の月額(24回払い、通話申し込み料金込み)

 

ワイモバイル(スマホプランS)

初回540円加算
1年目:4,082円/月
2年目:5,162円/月

 

UQモバイル(おしゃべりプランS)

初回108円加算
1年目:4,082円/月
2年目:5,162円/月

 

注)auからUQモバイルへの乗り換えも同料金

 

なんと、ワイモバイルもUQモバイルも月々の料金は全く同じでした。
1円違わずなので、偶然ではなく、どちらかがどちらかに料金を合わせたのだと思います。
とはいえ、初回の支払いがUQモバイルの方が432円だけ安いので、どちらかと言えばUQモバイルの方が若干安いと言えます。

 

また、ワイモバイルの場合、上位ブランドのソフトバンクからの乗り換えは不利になります。
一方、UQモバイルの場合は上位ブランドのauからの乗り換えでも不利になりません。
その点でもUQモバイルの方が有利と言えます。

 

なお、、ワイモバイルのスマホプランSとUQモバイルのおしゃべりプランSは似ていますが、違いもあります。

 

ワイモバイル(スマホプランS)

●10分以内のかけ放題(回数無制限)
●低速通信時速度最大128Kbps
●データくりこしなし

 

UQモバイル(おしゃべりプランS)

●5分以内かけ放題(回数無制限)
●低速通信時速度最大300Kbps
●節約モード(300Kbps)にすればデータ通信量を消費しない
●データ翌月くりこしあり

 

 

ざっくり言えば、通話に関しては10分まで通話無料であることから、ワイモバイルが有利です。

 

一方、データ通信に関しては、翌月に繰越が可能なこと、低速通信時速度が最大300KbpsであるUQモバイルが有利です。
なお、300Kbpsだと動画は厳しいですがラインなどは問題なく使えます。
さらに、ワイモバイルとUQモバイルの最も大きな違いは「節約モード(300Kbps)にすればデータ通信量を消費しない」点にあると思います。
ラインやSNSしか使わないなら節約モードで十分ですし、そうなれば料金の安いプランSで十分です。
そういう人はワイモバイルよりUQモバイルで契約したほうがプランのランクを下げられるので安くなるでしょう。

 

まとめると、
データ通信はあまりやらなくて、通話が重要な人はワイモバイルがおすすめです。
仕事上でバンバン使うとか、ラインなどのアプリで通話しない人が当てはまるでしょう。

 

一方、通話に関してはiPhoneアプリやラインで済ますから、通話よりデータ通信が重要という人はUQモバイルがおすすめです。
家族や友人など、ラインやSNSでつながっている人とのやり取りが主な人が当てはまるでしょう。
また、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは不利なので、現在ソフトバンクユーザーの人が乗り換えるならUQモバイルの方が安くなります。

 

UQモバイルのデメリット

料金が安くて通信も安定しているUQモバイルですが、デメリットもあります。

 

●キャリアメールが有料
携帯・スマホ固有のメールアドレス(キャリアメール)を使用するのに月額200円かかります。
(●●●@uqmobile.jp)
ただ、格安スマホ会社でキャリアメールが取得できるのはUQモバイルだけです。

 

なお、ライバルのワイモバイルで取得できるのは単なるヤフーメールです(●●●●@yahoo.co.jp)。
※ただし無料

 

個人的にはGメールを使っていますし、キャリアメールがなくても困らないのでデメリットには感じていません。

 

●2年すぎるとデータ通信量も半分になる
現在、UQモバイルのデータ通信量はプランSが2G/月、プランMが6G/月、プランLが14G/月となっています。
しかし、これは2年間データ通信量2倍キャンペーンでの数字であり、2年すぎるとこの半分になります(本来の数字に戻る)。
UQモバイルは節約モードにすればデータ通信量をかなり節約できるので半分でも大丈夫という人もいるでしょうが、個人的にはデータ半分は痛いです(PCをテザリングして使うため)。
(正直、2年経ったら他社に乗り換えようかとも考えています)
なお、2年すぎるとデータ通信量も半分になるのはワイモバイルも同じです。

 

ただ、UQモバイルのデメリットといえば、以上の2点ぐらいしか思い浮かびません。
メリットのほうが明らかに大きいので私はUQモバイルに満足しています。

 

→UQモバイルの公式サイトはこちら

 

UQモバイルでiPhone SE、iPhone6sを契約した方の評判

私以外の人でUQモバイルでiPhone SEを契約した方に話をうかがいました。

体験談:UQモバイルのiPhoneSEは超お得です!(10代/女性)

UQmobileと契約した経緯はというと、家族が某キャリアで家族割で契約しているので、そのまま同じキャリアで契約していましたが、月額料金も高く、通話もほとんど使わないのにパックで12000円ほどかかっていたのでもったいないなと思ったからです。

 

そして、以前から、何よりもお客様センターや店舗などでの対応にも少し不便を感じていました。
そんな時に、知り合いを通じて格安SIMの存在を知り、そしておもしろいことにタイミング悪く(良く?)端末も壊れたため、端末ごと新しくしようと思いました。

 

スマホの機種はiPhoneSE。
手が小さいことと片手で操作したいので、あまり大きすぎると使えないからiPhone5Sを使っていたのと、SEのスペックが6plusと変わらないと聞いたので、自分に条件が合うiPhoneSEを選びました。
使い勝手はやはり、iPhoneはシンプルで使いやすいから楽に操作できるし、そして操作性の良い大きさが気に入っています。5Sと見た目は変わらないのに、カメラや液晶、また操作性の速さなど、抜群にスペックがあがっているので、かなり気に入っています。

 

2017年3月から契約しています。

 

プランは、おしゃべりプラン1GBで、料金は端末代合わせて月々4100円ほど。
前はよくわからないでどころの料金も含めて12000円だったので、3分の1ほどの月額料金でかなりおトクだと思います。

 

通話はほとんどLINE電話でしてしまうので使わないのでわかりませんが、ネットの接続性や安定性は抜群だと思います。
モバイルルーターを頼んでそちらで無制限で契約しているので、UQmobileは1GBで契約して、モバイルデータ通信はほとんど使いませんが、モバイルデータ通信の際にもかなりの安定したネット環境なので、遅いと感じることはなく、バグったりもしないので十分だと思います。

 

全体的に、UQモバイルに変えてとても良かったと思っています。
他のキャリアと比べると、圧倒的に月額料金も安いし、インターネット環境も安定していて、すぐに上限がくるキャリアのパックプランよりも、断然使い勝手がいいのではないかと思います。
最近はやりのオンライン契約だし、長々とした契約や無駄な書類もないし、配送もかなり早く、とても対応が早かったです。無駄なお金をかけていない分、安くできるのだろうなと思います。

 

体験談:iPhoneSEが驚くほど安く持てます!(30代/女性)

私が数ある格安スマホ会社からUQモバイルを選んだ理由は、iPhoneSEの機種代込みプランが格安であった事が一番大きい理由です。
以前のスマホがソフトバンクのiPhone6だった為、そのまま以降することが出来ず機種を新しく購入しなければなりませんでした。今年の3月からBモバイルという会社でソフトバンクiPhone6がそのまま以降出来るようになったようですが、まだ始まったばかりのサービスで不安という事もあり、思い切って端末ごと変更する事にしました。ソフトバンクの電波を使ったYモバイルという会社でもiPhoneSEの機種代込みプランがありましたが、UQモバイルよりのほうが月々の料金が500円安かった為、UQモバイルに決めました。

 

UQモバイルの良いところは他にもあります。月に60分の通話が無料というプランと5分かけ放題のプランが選べます。5分であればもしかすると過ぎてしまう事があるかもしれませんが、月の通話が60分を超えることはまずないだろうと思います。
よく話す人とは無料通話アプリを使えば事足りますし。

 

家にWi-Fiがない人にはきついと思いますが、私は2Gプランで契約しました。(2年後は1Gになります。)
基本の1Gにキャンペーンで1Gが無料で2年間ついてくるというプランです。
少し面倒臭いのですが、月の初めにUQモバイルのアプリから500MGを2回購入します。これを忘れると1Gのままです。購入した分は3ヶ月間繰越できるので嬉しいのですが、毎月しなければいけないため正直忘れてしまいそうです。あと、間違えて3回500MG購入ボタンを押してしまうとプラス料金がかかってしまうのが少し恐いなと思いました。
UQアプリでは節約モードと高速モードをすぐに切り替える事ができます。
この間、節約モードで平日のお昼休憩中に12時からUQ電波を使ってインターネットをしていたのですが、ものすごーく遅くてイライラしました。これは無理だと思い、高速モードに切り替えるとサクサク動きだしました。
ただ、ずっと高速モードにしているとデータ量の減りが早いので普段は節約モードにしておく事をおすすめします。ツイッターやフェイスブックの投稿などには節約モードで充分です!

 

UQモバイルはauの電波を使用しているので速度も速く、対応エリアも広いとの事。格安スマホではトップクラスだという事です。
私も山の近くに住んでますが、問題なく電波は入りますし、外出時に不便に感じたことは一切ありません。

 

Wi-Fiとの併用でも今までの携帯料金の半分にする事ができ、とても満足しています。

体験談:月額5000円程度でiPhone6sが持てる魅力(30代/男性)

ずっとiPhoneを持ってみたいと思っていましたが、docomo、au、ソフトバンクで契約すると月額料金が高いことから、iPhoneを諦めてandroid端末をiij mioの格安SIMで契約していました。

 

するとネットのニュースで、UQモバイルがiPhone6sの取り扱いを開始するとのニュースを目にして「これだ」と思い契約を検討し始めました。

 

そこで調べていくと、ほぼ同料金、サービスであるワイモバイルもiPhone6sを取り扱うことを知りました。

 

しかし、ワイモバイルは回線網がソフトバンク回線、UQモバイルはau回線であり、都心部ではどちらも変わらないでしょうが、少し都心を離れるとau回線の方がエリア的に安心だろうとワイモバイルは選びませんでした。

 

また、UQにもワイモバイルにもiPhone SEもラインナップされていました。

 

調べると、iPhone6sとSEはスペックはほぼ全く同じで、違いは画面のサイズくらいだとのことでした。

 

やはりスマホは少しでも画面が大きい方がいいと私は考えますので、画面の大きいiPhone6sを選択しました。

 

 

 

実際にUQモバイルのiPhone6sを契約し、選んだプランは通話はおしゃべりプラン、データ容量はプランMを選びました。

 

長電話はほとんどしないので、5分かけ放題のおしゃべりプラン、通信量は前のiij mioで使っていたプランと同様の月額6GBであるプランMを選びました。

 

実際に使ってみて、iPhone6sはサクサク動いてくれて二世代前の機種だとは思えないほど快適に使えています。

 

選んだ容量は32GB版ですが、唯一後悔があるとすると、128GBを選んでおけばよかったというところです。

 

iPhoneはandroidのように、micro SDカードで容量を拡張することができないので余裕を持って容量の大きめのものを選んでおいた方が良いなと思いました。

 

通話の品質はまずまずといったところですが、通信は安定して早いです。

 

前に使っていたのが格安SIMだったので余計に感じるのかもしれませんが、格安SIMでよくあるお昼時の速度低下もなく、安定して高速で使えているので満足度も高いです。

 

 

 

結論から言うと、UQモバイルのiPhone6sはお勧めです。

 

iPhone6sは古い機種だと思えないほど快適ですし、OSアップデートもあと2?3年くらいはしてくれるとのことなので、まだまだ現役で使えそうです。

 

UQモバイルはau回線ですから、エリア的には問題ありませんし、速度も安定して早いです。

 

これらの条件が揃って選ぶプランにもよりますが、月額5000円程度で持てるわけですから正直「買い」だと思いますね。

総合的に高い評価ができたUQモバイルのアイフォン6s(40代/男性)

私はこれまで6年間のわたってソフトバンクのガラパゴス携帯を利用していました。契約の更新と初めてアイフォンの購入したい気持ちをきっかけとして、あらためて会社の選択を行うことにしました。

 

どの会社の店舗や情報を見ても決断が付きませんでしたので、2017年の10月時点で発売がもっとも最近のアイフォンを購入しようと考えました。そのときに目に入ったアイフォンがUQモバイルのアイフォン6sでした。アイフォン6sは、格安が魅力で他の多くの4.7インチの画面が魅力の一つだとわかりましたし、画面が高性能と動画や生放送が快適に見られることにも購入の価値を感じた部分です。

 

UQモバイルといえばコンパクトな機種のアイフォンSEがありますが、アイフォン6sの方が最新の機種だったため、
あまり比較することなく決断してしまいましたが、現在も後悔はしていません。購入したアイフォン6sは、初めてのアイフォンのことを重視して大容量の128GBではなく、比較的抑えた容量の32GBを選択して、利用プランはスマホプランSを選択しました。

 

他のスマホプランMとスマホプランLは基本料が高いこところがあるため、今回は避けたプランでしたが、私が選んだスマホプランSは基本料の安さ、ナンバーポータビリティで一括の合計の価格を大きく下げられるところに価値を感じました。

 

通信速度のスピードはストレスがないほど速く、データ量になみがそれほどなく安定感があり、利用時間に左右されることが少なく快適に動画や生放送が視聴できました。多くの格安SIMは通信速度に問題があるという話がありますが、UQモバイルを使用した限りはそんな風には感じませんでした。総合的には十分に満足しています。

 

私は1日中や半日の時間でアイフォンを利用するほどの活用は行わないため、プランや容量には満足できますし、さらに価格もアイフォンの中では格安に当てはまる部分は大きな価値がありました。また、これから利用者が増加していくと考えられるUQモバイルであり、安定した私が購入したUQモバイルのスマホプランSの32GBは、ソフトバンクにはありませんが、16GBの一括価格はよりも実質の負担額が数万円ほど安いと判断できて、大きく満足ができました。

 

アイフォンを新規で購入する際や乗り換える機会で、値段にこだわる場合はUQモバイルを選択肢に含む価値はあると感じられました。ほぼ近い料金やサービスのワイモバイルは会社の信用性や将来性を考えると不安が感じられたため、将来性や今後のサービスが期待できるUQモバイルを選択しました。今後については、よいサービスが出てくるまでは、このままのUQモバイルを利用していこうと考えています。

 

→UQモバイルの公式サイトはこちら